WHITE CUBE (ホワイト キューブ)NEWS1

0j51.jpg

こんにちは、悠久(ユク)です。


「WHITE CUBE」(ホワイト キューブ)という

言葉をご存知ですか?

「WHITE CUBE」とは、美術館や画廊の

室内展示空間の一つのことで

真っ白で何もない壁に囲まれた

四角い箱型の空間のことです。

そこにあるのは作品、展示物だけで

余計なものは一切なく、見る側の意識を

作品だけに集中させるためのニュートラルな空間で、

1929年に開館したニューヨーク近代美術館、

MoMAが採用したのが始まりだそうです。


第二回のGAKUDAI INFOは

そんな「WHITE CUBE」という名の

インテリアショップの紹介です。

その名前のとおり「そこに暮らす人それぞれが

色を付けていって欲しい」

というコンセプトで、和洋折衷、時代を問わず

素敵なアイテムが所狭しと並べられています。


可愛い階段を下りお店に一歩足を踏み入れて

みると、そこにはアンティークとモダンの

入り混じった光景があります。

木だけで作られた椅子や机があるかと思うと、

パイプ椅子や電気スタンドやロッカーが

あったりします。


個人的に気に入っているのは一枚板のテーブルです。

きっと僕らが生まれる遥か昔から育っていたであろう、

大きな木から切り出した一枚板を使ったテーブル。


合板が当たり前になってしまった現代において、

自然の木目をそのままに使い繋ぎ目のない板は、

贅沢な感じまでしてしまいます。


アンティークなので傷もありますが、その傷の

一つ一つに前に使っていた人の思い出があると思うと、

傷さえ楽しい空想のひと時を演出してくれます。

そんな空想をしながらこの机で頬杖を付き、

コーヒーをすすれたら幸せだなぁ。


と、テーブルの話が長くなりましたが、

そんな思いに浸れるアイテムがたくさんあるのです!

ACOOを出て右に30歩以内で付いてしまう近さ!


時の経つのを忘れながら

その物の経過してきた時間に思いを馳せる、

そんな時間を過ごすなんて如何でしょう?

0j50.jpg

WHITE CUBE

営業時間 12:00-20:00(日・祝 12:00-19:00)
水曜定休日

東急東横線学芸大学駅 徒歩3分

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2-18-3 スカイマンションB1F
03-5725-3831

http://whitecube-interior.com/index.html

category

update

archives